全身3色コーデ

自由が丘パーソナルスタイリスト杉山律子です。

春になって、だいぶ色物の服が目立つようになってきました。

自分に似合う色を発見する、カラー診断を受けたことがある方は、自分に似合う色がわかると、色物の服が欲しくなってしまいますね。

似合う色の服がたくさん増えるのは、とってもいいことだと思います♡

でも…そこでよく考えていただきたいのは

すべてが似合う色だからといって、多色使いコーデが必ずしもセンス良くまとまる訳ではない…ということ。

目立つ色を使う場合、よほど計算しつくしたコーディネートじゃない限りは、バランスをとるための色が必要なんです。

それは例えば、白や黒、茶、グレーやベージュだったり…

色味を抑えバランスをとるために、落ち着いた色もぜひ取り入れてくださいね。

ちなみにわたしが毎日のコーデで気を付けていることは…?

全身3色コーデ。

全身のコーディネートの色味を3色以内に抑えること。

これ、靴やバッグも含めての全身の色味です。

どうしても無理な場合は、白や黒など、ベーシックな色味を足します。

トータルコーディネートは、靴や持ち物すべてのバランスが重要です。

ベーシックな色味をうまく使いながら、春コーデ楽しんでくださいね。