自分に正直に服を選ぶ

今日はクローゼットのコーデ提案のお客様。

ちょっとだけ足をのばして鎌倉へ…。

先日のショッピングで購入していただいた服をベースに、お持ちの服でいくつものパターンを組みます。

私がクローゼットのコーデプランをリピートのお客様に限定している理由は……


お持ちの服を中心に考えてしまわないため。


先にショッピングでお客様らしいイメージをつくり、それを軸にスタイリングすることで、よりステキな魅力に気付いていただきたいから…。

本日のお客様もそうです。

 

ショッピングアテンドでお客様らしさや、個性を引き出すスタイルを提案してからの、本日のクローゼットプラン。
いくつもコーデを組む中で、見えてきたもの…。
普段の服とは別に、お仕事でのイメージを意識された服の数々…
お仕事でのイメージをミックスしてしまっていたことが迷いのもとだったのです。
「○○でなくちゃ…」という意識を外すこと。
自分に正直に服を選ぶ…
あなたらしいスタイルを見つけるお手伝い…
杉山律子