coordinate


ご紹介可能なお客様のコーディネート事例は、コチラ にアップしています

シンプルコーデも小物でアクセント。
ハットは難しいアイテムですが、チャレンジすることで似合ってくるものです。

同色系のコーディネートは簡単なように見えて、実は綿密な計算が必要です。

色味の合わせ方がスタイリングの鍵。

スウェット素材のシンプルなアイテムこそ、ぜひハイブランドを。

値段の違いは袖を通せばわかります。

オシャレ小物の定番のスカーフは、実は取り入れるのが難しいアイテム。

顔から離れた位置から取り入れて。

バラバラな色のコーディネートも、色のトーンを合わせてまとまった印象に。

シンプルなデザインの服がオススメ。